土日でも借り入れ可能な消費者金融

MENU

失業する前に作っておきたいプロミスカード!

プロミスのカード発行の申込みでは、簡単な審査が行われますが、基本的には、法に基づいた条件に適合しているかどうかが確認されていると思われます。

 

たとえば、総量規制では、「申込者の年収の3分の1以上の貸付けをしてはいけない」という決まりがありますので、年収300万円の人に100万円以上の利用限度額を設定することはできません。

 

そのため、何らかの原因で会社を退職する予定の方は、退職する前にクレジットカードやプロミスカードを作っておくことが望まれると言われています。

 

これは、退職後に申込みをしようとしても、勤務先を入力することができないだけでなく、利用限度額を設定することができないので、契約そのものが出来なくなってしまいます。

 

次の仕事を見つけるために就職活動するにあたって、生活費の心配をしなければならないのは、精神的にも大きな負担となってしまいます。

 

そのため、失業する前にプロミスカードを用意し、生活に必要な資金はプロミスからキャッシングでまかない、早く次の仕事を探すことに専念する方が良いでしょう。

 

もし、仕事が変わる、あるいは退職する予定があるなら、できるだけ早い段階でプロミスのカードを作っておくことをお勧めします。