土日でも借り入れ可能な消費者金融

MENU

警察が市民保護部署を新設

福岡県警が今春の組織改編で、「保護対策室」(仮称)の新設を
検討しているようです。

 

この部署は、暴力団から危害を加えられる恐れがある市民らの
身辺警戒を専門的に行うことを目的としています。

 

福岡県内では、暴力団が関与したとみられる市民や企業への発砲
襲撃事件が頻繁に起こっています。

 

このような事件を早期に解決させるためにも、市民らの安全を確保し
被害相談や通報をしやすい環境を作ろうと考えられています。